代行会社を使うとどうなる?

| 未分類 |

私達の住む社会では消費者救済の手段としてクーリングオフというものがあります。冷静な判断をできない状態で契約してしまったものを解約することができる制度ですが、契約後いつでもできるというわけではなく有効な期間が定められています。

 

それ故に、あまり躊躇しているような時間もなく、失敗している時間もありません。1回で確実に成功させなくてはならないのです。

 

このように言うと自分でできるか不安になる人も出てくるでしょう。

 
そうしたときには、クーリングオフの代行会社を利用すると良いでしょう。プロに代行してもらうメリットとしては、やはり確実性があり安心感があるということです。

 

中にはクーリングオフを受け付けようとしない悪質な業者も存在します。

 

そうした業者を素人で相手にするのは中々大変なものです。

 

そういった意味でも、プロに依頼するメリットは十分にあります。また、クーリングオフをするには内容証明郵便で相手に通知することが望ましいと言われていますが、これも素人では時間と労力が必要になってきますが、プロに依頼すればそうした心配もいりません。
逆に、クーリングオフを代行してもらうことで生じるデメリットとは何でしょうか。それはやはり、料金がかかってしまうということです。クーリングオフでは場合によっては返金請求にもなりますが、そうした場合でも依頼料がかかりますので金額によっては本末転倒になってしまうこともあります。
何にせよ、クーリングオフにはまず素早い対応が必要だということを念頭においておきましょう。”