クレジット契約の解消も忘れずに

| 未分類 |

最近では通信販売でもクレジット払いも増えて来て、それに伴いトラブルも増えて来

 

ています。購入者を保護する為にクーリングオフ制度が出来ましたが、クレジット

 

会社も絡んできていますので手続きも繁雑になって来ています。通信販売の際に

 

は出来るだけ一括払いで購入したい所ですが、値段が高いとどうしても分割払い

 

にせざるを得ない場合も有ります。それでいざ購入してみると、食品であれば、写

 

真と違うとか機器であれば宣伝している機能とはとは違う、特典が付いて無い等の

 

トラブルもかなり出ています。あくまでも一部の販売会社ですが、それで通信販売

 

自体の評判に悪影響をもたらす事も有ります。もしその様なトラブルが有った時の

 

為にクーリングオフ制度が有ります。8日以内であれば商品を返却すれば全額返

 

金してもらえる制度ですが、その際に注意しなければならない事はクレジット会社

 

を利用している人は、クレジット契約を解約しないといけません。販売会社によっ

 

ては、クレジット解除の書類を送付してくれる会社も有りますが、基本的には自分

 

で手続きをしなくてはなりません。放置しておくと、そのままクレジット契約が続く恐

 

れが有りますので、充分に注意が必要です。